島田正治 Masaharu Shimada Profile SPANISH

  • 2017年7月、在メキシコ日墨協会創立60周年記念展覧会に出品参加
  • 2016年9月~11月、月の沙漠記念館(御宿町、千葉県)にて個展開催。メキシコ大使館後援。
  • 2016年6月~7月、ベラクルス州ハラパガレリア・ラモン・アルバ・デ・ラ・カナルにて個展開催。
  • 2013年5月~8月福井、若州一滴文庫にて個展。「墨と太陽」講演会開催。
  • 2007年4月23~28日文藝春秋画廊にて個展。(メキシコ大使館後援)
  • 2005年10月グアナファト・セルバンティーノ国際芸術祭参加「二人展」
  • 2004年銀座、文芸春秋画廊にて個展開催。
    5月京都文化博物館にて個展。(主催:京都メキシコ文化協会)
  • 2002年グァダラハラ、ヤクルト文化センターにて個展。
  • 2001年銀座、文芸春秋画廊にて個展。
    グァナファト、ムセオ・オルガコスタ・チャーベスモラードにて個展開催。
  • 1999年メキシコ市、日墨文化センターにて個展。
  • 1998年銀座、文芸春秋画廊にて在日メキシコ大使館の後援を受けて個展開催。
    グァダラハラ市、テレビサにて個展。
  • 1997年メキシコ市、日墨移民100周年記念に作品展示。
  • 1996年ミチョワカン州、サモラのミチョワカン大学にて個展。
  • 1995年銀座、文芸春秋画廊にて個展。
    グァナファト、ムセオ・プエブロ・デ・グァナファトにて個展。
  • 1994年グァダラハラ市、ヤクルト文化センターにて個展。
  • 1992年銀座、文芸春秋画廊にて個展。
    京都市国際交流会館にて個展。
  • 1989年グァダラハラ市、カバーニャスにて個展。
  • 1988年グァナファト、ムセオ・プエブロ・デ・グァナファトにて個展。
    ハリスコ州立カサ・デ・クルトゥーラにて個展。
  • 1986年銀座、文藝春秋画廊。
    ハリスコ州・チャパラ湖畔に住む。
    ミチョワカン州、モレリア現代美術館にて個展。
  • 1985年新宿マイシティ、ギャルリ・アルカンシェルにて個展。
  • 1984年銀座、文芸春秋画廊にて個展。
    新宿マイシティ、ギャルリ・アルカンシェルにて個展。
  • 1983年グァナファト、ムセオ・プエブロ・デ・グァナファトにて個展。
  • 1982年銀座、文芸春秋画廊にて個展。
  • 1981年グァナファト、ムセオ・アロンディガ・デ・グラナリータスにて個展。
    銀座、ゆふきや画廊にて個展。
  • 1980年グァナファト、ムセオ・プエブロ・デ・グァナファトにて個展。
    中国旅行(重慶、三峡を下る)。
  • 1979年メキシコ市、ガレリア・アルビルにて個展。
    中国旅行(北京・広州・上海・蘇州)。
  • 1978年グァナファト、ムセオ・アロンディガ・デ・グラナリータスにて個展。
    中国旅行(桂林・広州)。
  • 1977年メキシコ市、ガレリア・アルビルにて個展。
  • 1973年京都、丸善画廊にて個展。東京、日本・メキシコ友好絵画展出品。
  • 1972年メキシコ、バイェ・デ・ブラボーにて個展。
  • 1971年新宿ステーションビル、ギャルリ・アルカンシェルにて個展。
  • 1970年グァナファト、グァナファト大学にて個展。
  • 1969年新宿ステーションビル、ギャルリ・アルカンシェルにて個展。
  • 1968年京都、ギャラリー木屋町にて個展。
    新宿ステーションビル、ギャルリ・アルカンシェルにて個展。
  • 1967年初めてメキシコへ渡り半年滞在制作。
    以後毎年メキシコへ制作旅行に出かける。
  • 1961年東京丸ビル、中央公論社画廊にて第1回個展。
  • 1953年東京学芸大学書道科卒(このころより水墨画を描き始める)。
  • 1931年京都市、中京に生まれる。